テーマ変更。表示崩れなど修正中です…ご了承ください。

歩幅を意識して歩いてウォーキング効果を上げよう

スカッと晴れた気持ちの良い秋晴れ(*´∇`*)こんな日は自然とウォーキング頑張りたくなります。歩幅を大きくして大きな筋肉を使うようにすると、運動量が多くなって効果をアップさせることができるそうですよ!

具体的には、適切な歩幅(前足の先から後ろ足の先まで)は、身長×0.5。
身長158cmなら79cmですね。

もうひとつの目安は、前足と後ろ足の間に自分の靴を置いて2足半入る歩幅だそうです。
足のサイズが23cmの人なら、23cm(前足の大きさ)+23cm×2.5足分=80.5cmになります。

歩き方は肩の力を抜いて、あごを引き背筋を伸ばして、かかとから着地してつま先で蹴り出すようにします。
量る・計る・食べるダイエット-より引用

この歩幅・・・意識しないと絶対できない。
今までいかにダラダラ歩いていたかがわかりました(*´д`*)油断すると、すぐいつものゆっくりに戻っちゃうので気をつけなくっちゃ。小さな「積み重ね」がんばります♪

コメント

  1. いちばん☆ より:

    そうですよね!せっかく歩くのなら、できるだけ効果的な歩き方したいですよね☆気を抜くと、ダラダラつい歩いてしまうから、私も意識しなきゃ(o^-‘)b
    モムチャン仲間、一緒に頑張りましょうね☆

    • tiara21* より:

      >いちばん☆さん
      筋力が衰えてくると、歩く速度が遅くなるそうです。
      シニア世代の方に抜かされて何度ショックを受けたことか><
      モムチャンダイエットで筋力つけましょうね~頑張りましょ♪