テーマ変更。表示崩れなど修正中です…ご了承ください。

【腹巻き】でからだを温めると血行がよくなり基礎代謝がアップ。腹巻きはダイエットにいいらしい!

12月末ギリギリまでモムチャンダイエットを頑張ろうかと思ってましたが、やっぱり無理~^^;「あれもやらなきゃ」「これもやらなきゃ」と気持ちがザワザワしていると集中できませんね。だから思い切って冬休みにします・・・っていうか、もうとっくに冬休み突入してます(*´Д`*)

モムチャンダイエット【フィギュアロビクス】はできなくても、何かしらダイエットによいことないかな?と思っていたら1~2年ほど前に買った腹巻き美人ダイエット―おなかを温めて、きれいにやせる!を発見しました。

確かこの本を買ったときは夏に近くて、腹巻きを探したけどどこも売り切れだったんですよ。「冬になったら腹巻き買おう」と思って、それからすっかり忘れていました。著者の石原新菜さんは、しょうが紅茶ダイエットを提唱した石原結實先生の娘さんです。

アラフォーの私は“腹巻き”と聞くと、おじいちゃんとかバカボンのパパのらくだ色の腹巻きを思い浮かべてしまうのですが、今はかわいい腹巻きがたくさんあるんですね!

冷えはダイエットの大敵

体が冷えていると、全身の血行が悪くなるので基礎代謝が落ちて、やせにくく太りやすい体になるそうです。また、腎臓の血行も悪くなるので、尿が十分に排泄されず、体のなかに余分な水が溜まってしまいます。水が溜まると体は冷え、体が冷えると水が溜まって、さらに冷えていくという悪循環に!この体に溜まった余分な水が二重あご、下腹ぽっこり、下半身のむくみ、下半身のひえ、水太り、ぽっちゃり体型の原因なんだとか。

全部、あてはまってるじゃん!ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!

最近、からだがぽちゃぽちゃしてきたような気がしていて「モムチャンダイエットさぼっているからだろう」と思っていたんですが、もしかして冷えの影響のほうが大きかったのか?ひざ掛けや靴下はあたたかくしてたけど、お腹を温めるってことは意識していなかったな^^;

体温が1度上がると、基礎代謝は約12%アップする

“基礎代謝”とは、何もしないで横になっているだけでも、心臓を動かしたり、呼吸をしたり、生きていくために体が勝手に行っている活動のこと。基礎代謝を上げるためには「筋肉を鍛えること」が必要なんですよね。

なぜ筋肉を鍛えるといいのかというと、筋肉細胞のなかには、糖分や脂肪などを燃やしてエネルギーをつくりだす「ミトコンドリア」という小さな器官がたくさん存在していて、筋肉を動かすと、さらにミトコンドリアの数が増えるからだそうです。

腹巻き+運動で筋肉の血行をアップする

いったんミトコンドリアが増えれば、運動をしていないときでも、どんどん糖分や脂肪を燃やしてくれるので「基礎代謝が上がって、やせやすい体」になれます。腹巻きに加えて、ウォーキング、ジョギング、筋トレなどの運動をすると、基礎代謝がさらに上がるので「やせやすい体」が「もっとやせやすい体」パワーアップされるそうですよ!筋トレができなかったら、ストレッチだけでもいいみたい。(もちろん腹巻きをするだけでも十分に効果的)

体を温めること=全身の血行をよくすること

体のすみずみの細胞に糖分や脂肪などのエネルギーを届けて、しっかり燃やすためには、全身の血行をよくすることが大切なんだとか。モムチャンダイエットできなくても、腹巻きだったら簡単・・・面倒くさがりの私にぴったりだわ~(笑)

ベルメゾンネット

残念ながら今は腹巻きを持っていないので、ホッカイロをお腹と腰に貼ってお正月を乗り切ろうかな?!ダイエットが目的の場合はお腹の真ん中と、背中の腎臓部分にカイロを貼ると効果的だそうです。ちなみに生理痛は下腹部です^^

人間は恒温動物なので夏よりも冬のほうが基礎代謝は上がる(体温を一定に保とうとするため)そうですが、体温を保持できるだけの筋肉がないと冷える一方で、どんどん基礎代謝が落ちてしまうってことですね。やっぱり筋トレって大事なんだ!私の体、いっぱい余分な水が溜まっていると思う・・・筋肉つくまでは、腹巻きで腎臓を温めるしかないな~(*´Д`*)

コメント