テーマ変更。表示崩れなど修正中です…ご了承ください。

加齢による体型変化「ボディエイジング」50歳を過ぎるとお腹のサイズが。。。

昨日、関東は大雪でした。そしてうちの地域では20時半頃停電しちゃいました!22時には復旧したんですけどね・・・この間、電気のありがたみを感じました。電気がないと暗いのはもちろん、暖房も入れられないし水も出ないからお風呂も入れない。一番困るのがトイレですね~^^;

東京は20cmを超える積雪は20年ぶりだそうです。こういうニュースを聞くと「20年前は何歳だったかなぁ?」と考えることが多くなりました(笑)20代半ばのあの頃に戻りたい!ヾ(≧▽≦)ノ

ワコール人間科学研究所によると、10代で成長したカラダは20代後半で最も引き締まるんですって。確かに私が最も細かった時代が26~27歳頃でした。30代の時、当時のスカートをみて、その細さにびっくりしましたもの(笑)

なぜびっくりしたかというと、30代になってからはどんどん体重が増える一方で・・・会社の制服がどんどんキツクなって「やばい」と焦っていたからです。約5年でこんなにも違いが出るなんて!ってかんじ^^;

【ー5歳の魔法 着やせパンツ】毎日はきたくなる軽やかさ♪なのに下半身、キュッ!違いは、肌で感じてください。

これは私だけでなく、みんな30代以降は周経が太くなっていくんだとか。ウエストとお腹の変化が最も大きくて、50歳を過ぎると腹部はバストと同じくらいの太さになる傾向があるんですって!

詳しくはこちら⇒ワコール人間科学研究所:下着ではじめるからだのエイジングケア[バスト編]

ええええっ!それマジですか?ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!

そしてなんともいえない気分になったのがこの記述↓

一方、25年間(20代後半~50代前半)での体重の変化は5kg程度。加齢によって単に太るのではなく、からだの「かたち」が変わっていくということがわかりました。同時に、年齢による変化は個人差も非常に大きいということもわかってきました。

そうか、体重というよりからだの「かたち」が変わっちゃうんだね。だから体重の数値にこだわっても意味がないんだ・・・30代以降は、食事を抜いて1kgくらい減ったからといって「やせた!」と喜ぶのは浅はかなのだということがわかりました。

結局、チョンダヨンさんの言うとおり「見た目」重視で筋トレに励むのが正解なんですね。放っておけばどんどん太くなるお腹・・・これを念頭にモムチャンダイエットやらなくちゃ!><

でも最後の一文に“年齢による変化は個人差も非常に大きい”とあります。確かにそうですよね、私みたいにメタボになっちゃう人もいれば、若い時と全然変わらない人もいます。こういう変化が小さい人は「持久力、筋力があり、疲れにくい」傾向があるそうですよ。

やっぱり筋力か~(*ノノ)メタボの時は筋力がなくて持久力もなく疲れやすかったな。やっぱりモムチャンダイエットは一生続けなきゃって改めて思ったのでありました(*^_^*)

コメント

  1. るんたろう より:

    停電大変でしたね。すごい雪でしたから。今日のブログはとっても
    恐怖で、ますますモムチャンダイエットで筋肉をつけていかないと
    体型はくずれる一方なんだと改めて感じました。60代の由美かおる
    さんも運動はかかさないそうなので、もって生まれた美貌も
    ちゃんとケアしているからこそ年齢を重ねてもきれいなんだと
    思います。がんばりましょう。

    • tiara21* より:

      >るんたろうさん
      恐怖ですよね!バストとお腹のサイズが一緒って・・・ウエストなんてどこへやらってことですもの^^;
      体型のくずれが少ない人は、やはりバランスのよい食事、適度な運動、充分な睡眠をとる、というとっても健康的な生活をされているそうです。
      由美かおるさんも全然若い頃と変わらなくてすごいですよね。毎日のケアって本当に大事なんだと思いました^^

タイトルとURLをコピーしました