テーマ変更。表示崩れなど修正中です…ご了承ください。

食事を適量、夕食は早目にすませるだけで-4kg減った!

先日、退院してきた父をみてびっくり!なんかひとまわり小さくなって帰ってきました。10日間の入院で体重が-4kg減ったそうです(*´Д`*)カロリー計算や栄養バランスを考えらて作られている病院の食事によって、自然とダイエットできちゃったわけです。ちなみに夕食は18時、消灯時間は22時・・・と、とても健康的。

モムチャンダイエットを知らない父が“栄養素をたくさんとり、寝る3時間前までに夕食をすませて、22時~23時ごろまでには寝る”ことが理想だというチョンダヨンさんの教えを自然と実行してしまったわけです(笑)入院生活は食べては寝て食べては寝ての繰り返しで、外出も近所を少し散歩する程度だったとか。もともと早食い&大食いだったので、この食事改善は大きな効果があったんですね!

病院の食事は量が決まっていて物足りないので、ゆっくりよく噛んで食べることを心がけたそうです。いつもお腹が空くとイライラして早食いし、後で「食いすぎた~(*´Д`*)」というパターンだったのに、退院してきてからは「(少量でも)腹いっぱいになるようになった」と言うようになりました。父にとっては少量でも、それが普通の量なんですけどね^^;

内科の病気ではないので、普通に「天ぷら」や「から揚げ」がメニューに入っていたとのこと。それでも体重が減ったわけですから、きちんと食べることって本当に大切なんだと思いました。ダイエット中は“お腹いっぱい”になることがなんか悪いことのように感じてしまいがちですが、違うんですよね~

私も毎日お腹いっぱい食べていますが、母の健康的な食事のおかげで体重はキープできてます。コンビニ弁当や菓子パンばかり食べていた体重70kg超の頃の“お腹いっぱい”とは全然違います。コンビニ弁当はとりあえず空腹感をまぎらわせてただけだけど、栄養がたくさんある食事の後は、幸せを感じることができるので不思議!

モムチャンダイエットのエクササイズをやる時間はなかなか取れない状況ですが、モムチャンダイエットの食事なら実行することができますものね。夕食の時間はどうしても20時前後になってしまいますが、適量をゆっくり、いろいろな食材を口にすることをこころがけていこうと思います。標準体重まで後少し・・・小さなこと積み重ねていかないとね(*´Д`*)

コメント

  1. わか より:

    10日間で-4キロはすごいですね。私は、夜7時頃にフィギアロをしてお風呂に入り、その後夕食の支度をするので、食べるのが大体9時ごろになってしまって、チョン・ダヨンさんのように行きません・・・・。

    けど、食べ方の違い一つで、ダイエットにすごい効果があるのを私も実感してます!「アカルイ☆ミライ」と言う番組で、ダヨンさんの一日密着があり、そこでちょこちょこ食べが取り上げられてました。ちょこちょこ食べはダヨンさんの本で知識として知ってましたが、その番組で目から鱗だったのは、ダヨンさんの一口の大きさ。箸の先にちょこっと乗るぐらいの量を食べてます。(ちなみに、お弁当の中に入ってたパスタは一本ずつ・・・。)それが、ものすごく女子っぽくってキュート。
    (ちなみに、その動画はここで見れます。http://varadoga.blog136.fc2.com/blog-entry-13300.html)

    私はもともと早食い+一口がすごく大きいほうだったので、ダヨンさんのその姿にノックアウトされ、その番組を見て以来、一口を小さく心がけて食べたら、ゆっくり食べれるし、一口を大きく食べてるより良く噛めるようになりました。なので、お腹も前より量が少なくてもいっぱいになるようになりました。

    きちんと食べれるダイエットってほんと健康的でいいですよね。

    • tiara21* より:

      >わかさん
      早めの夕食がいいとわかってはいても、仕事や家族のペースによってなかなか実行することは難しいですよね!
      「アカルイ☆ミライ」見逃していました・・・情報ありがとうございます。ちょこちょこ食べは、一日に数回にわけて食べるだけでなく、一回の食事中でもちょこちょこ食べるという意味でもあるのか~と思いました。
      私の一口は大きいので反省です。明日から、ゆっくりよく噛むことを心がけてみますね。お腹がいっぱいになる食事ならストレスなし♪ダイエットが「我慢」や「苦痛」になったら続きませんものね。きちんと食べられるって幸せです^^

  2. いずりん より:

    お父様退院されてよかったですね!^^

    やっぱりきちんと食事を取るのは本当に大事なことなんですね^^

    お母様の手料理うらやましいです^^

    やっぱり愛情のある食事は何よりのダイエットだと思います。

    • tiara21* より:

      >いずりんさん
      入院中は運動量が激減したはずなのに、体重が減ったということは食事しか考えられませんよね。薄味&野菜中心をこころがけている母の料理を食べることによって、私も健康的にダイエットできると思ってます。
      自分が主婦の時は、ついつい自分好みのおかずばかり作りがちですが・・・健康に人一倍気を使っている母の料理を食べて、薄味&野菜中心生活頑張らなきゃ!やっぱり料理は「愛情」が大切なんですね^^

  3. たまお より:

    お父さま入院は本当に大変でしたね
    わたしが主人の実家で沢山たべたのに体重キープできたのは野菜料理の品数が多かったおかげもあるかもしれません。
    自宅に居たほうが痩せるぬは痩せるのですがフルーツ沢山たべてます。
    いぜん掲載されてたドライマンゴーはおなじの食べてます。

    • tiara21* より:

      >たまおさん
      やっぱり野菜料理中心の生活だと違いますよね。私も体重キープできているのは、たっぷりの野菜料理のおかげだと思います。
      栄養的にもカロリー的にも安心してたくさん食べられるのって幸せ♪
      ドライマンゴーおいしいですよね!私はおいしくて食べ過ぎる傾向があるので危ないです・・・(笑)