テーマ変更。表示崩れなど修正中です…ご了承ください。

主治医が見つかる診療所で紹介された【お腹いっぱい食べてもいいダイエット】

2014年4月7日(月)に放送された「主治医が見つかる診療所」で『春のダイエットスペシャル 究極の2大ダイエット法』が紹介されていました。1つ目は【お腹いっぱい食べてもいいダイエット】2つ目が【何でも食べていいダイエット】でした。

「何でもお腹いっぱい食べてもいいダイエットが理想なんだけどな~」なんて思いながら、興味津々で観ました(*ノノ)「絶対何か条件があるよね~」といいつつ、でも“食べてもいい”というフレーズにワクワクしちゃったんですよ(笑)

お腹いっぱい食べてもいいけど、ごはんはダメね!

1つ目の【お腹いっぱい食べてもいいダイエット】はいわゆる糖質制限ダイエットでした。日本人だからこそ「ご飯」を食べるな 肉・卵・チーズが健康長寿をつくる (講談社プラスアルファ新書)の著者:こくらクリニックの渡辺信幸医師の1日の食事が紹介されていました。

肉や卵・チーズが中心(約9割)で、ごはんは食べないそうです。「高カロリーなものや脂を食べたら太る」という考えは間違っているとのこと。肉や揚げ物がOKだなんて、こってり系大好きな私にはとても魅力的です(笑)

食事をして内蔵が活動するとカロリーが消費されますが、炭水化物は食べた量の6%くらいしか消費されないけど、たんぱく質は30%も消費されるんだとか。しかも炭水化物の余りは脂肪になるけど、たんぱく質の余りはカラダの外へ排出されるんですって。

糖質制限をすればカロリーは気にしなくていいんです。糖質とは「砂糖・ごはん・パン・麺類」だけでなく「かぼちゃ・じゃがいも」などの野菜、「ビール・日本酒」もそうです。ソースやケチャップなどの調味料にも気をつけなければなりません。

糖質制限はいつやればいいの?

スーパー:1日3回糖質を抜く
スタンダード:1日2回(朝・夜)糖質を抜く
プチ:1日1回(夜)だけ糖質を抜く

糖質制限で1度ダイエットに成功すると太りにくくなるらしいです。でもこの方法は健康なぽっちゃりさん向けであって、高齢者や持病(糖尿病など)のある方は医師に相談してくださいとのことでした!

女性は失敗しやすい糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエットって以前から知っていたけれど、どうも「成功した!」っていう方は男性が多いなと思ってました。生理前に甘いものが欲しくなる女性には向いていないんじゃないかと・・・

女性が失敗する原因としては、男性に比べると筋肉が少なく基礎代謝が低めなので時間がかかり挫折してしまったり、大好きなものをやめられないという2点があります。

[蔵王発]プレミアム・レアチーズケーキ
その対処法としては、時間がかかってもあきらめないこと(最低2週間)。大好きなものに関しては「最近多く売られるようになった糖質制限のスイーツや、小麦粉を使っていないプリンやゼリー・レアチーズケーキなど糖質の少ないスイーツを選ぶようにすればよい」とのアドバイスがありました。

女性にこそ糖質制限ダイエットがオススメ?

糖質制限でダイエットすると、トップバストは残ってアンダーバストから減っていくそうです。あごの下や贅肉のみが落ちてくれて、さらに肌つやや髪質も変わってくるとか。

本当かなぁ?これが本当ならすごいことですよね!!!

すごくいいことだらけような糖質制限ですが・・・2012年には長期続けると危険という研究結果も発表されているので気をつけたほうがいいと思います。何事もメリット・デメリットありますね(⊃д⊂)

もしも私が糖質制限をするなら、プチの1日1回夜だけ抜く方法かなぁ?スーパーなんて絶対にできませんね(笑)やっぱりごはん大好きですもの(*ノノ)「糖質なしの生活を一生続けられるか?」と聞かれたら「イエス」とは絶対答えられません^^;

でも糖質を控えたほうがいいということは覚えておいて損はありませんね。そして卵やチーズを極端に避ける必要もない、ということも・・・

もう少し詳しく知りたいので、渡辺信幸医師の著書も一度読んでみたいなと思いました(*^_^*)

コメント

  1. ゆう より:

    おっしゃるとおりどんなことにも、
    メリット・デメリットはありますね。

    それを見極めた上でやることが、
    なにより重要です。

    とても参考になりました^_^

    • tiara21* より:

      >ゆうさん
      良いところだけ見て極端に偏るのは危ないですよね。
      それぞれのイイトコ取りができたらいいなとは思っているんですけど・・・難しい^^;
      自分に合う方法なのか見極めていきたいです^^