テーマ変更。表示崩れなど修正中です…ご了承ください。

キレイになるには【自律神経を整える】ゆっくり、楽にいこう~

健康でなければ本当の美しさは手に入らないと思います。では最終的な健康とは何か?最近テレビにも多数ご出演されている小林弘幸先生はこう答えるそうです。

「細胞のすみずみにまで、質のいいきれいな血液を流すこと」

やっぱりそうですよね!モムチャンダイエットと出会ってから“血の巡り”って大切なんだと気づきました。質のいいきれいな血液が流れ出すとすべての臓器がよくなるので体調がよくなるそうですよ。

特に肝臓の機能は格段に高まるので、元気になり疲れにくくなるんだとか。モムチャンダイエットを始めてから元気が出てきて体調がよくなった理由がこれでわかりました♪

ダイエットするなら内臓を元気に

小林弘幸先生の著書「「これ」だけ意識すればきれいになる。」ではキレイになる習慣を教えてくれます。126個もあるんだけど、どれもちょっとした心がけでできちゃうものばかり。

自立神経を整えるために身につけたい習慣の中でダイエットに直結すると思ったのが【腸の健康】です。これは以前テレビでみて「腸をきれいにしなくちゃ(>_<)」と思い、ヨーグルトを食べることを習慣づけました。

※参考⇒太るやせるは腸内細菌で決まる!?ダイエット成功のために腸内環境整えよう(*´Д`*)

パンジー
パンジー / ftomiz

私の腸内フローラはどうなっているのかなぁ?一度のぞいてみたいものです・・・おならが臭くなければ正常なので、たぶん大丈夫(笑)

内臓の正常化で基礎代謝を上げる

肝臓の基礎代謝量は全体の27%を占めています。意外にも筋肉は18%で3番目なんですよ。だから基礎代謝を上げるには筋トレよりも内臓を正常化させることを優先したほうが効率がよいというわけ。

腸がきれいになると、肌や髪が美しくなるだけでなく冷え性や肩こりなどの症状も改善されるそうですよ。その理由は大きく分けると2つあります。

  1. 体の中に毒素が溜まらなくなり、結果、質のよいきれいな血液ができること。
  2. 腸がきちんと動くことで自立神経も整い、細胞のすみずみまで血が巡り、血行がとてもよくなること。

他にも腸を健康にする食べ物や食べ方、水の飲み方など今の自分が知りたいことが書かれていてとても勉強になりました。先月末に友達と楽しくランチして体重が減る体験をしたんですけど、そのメカニズムも解明(笑)

ちなみに「腸年齢がすぐにわかる問診表」をやってみたら、なんと私の腸年齢は35歳!実年齢よりも11歳若かったです♪

副交感神経を上げてアンチエイジングだ!

40歳を過ぎると副交感神経がガクンと下がり始めるそうです。確かに歳を重ねるごとに「新しい変化」が億劫になってるかも(^_^;)もっと恐ろしいのは副交感神経が下がると肌や髪などの外見が衰えるだけでなく、決断力や判断力も鈍るってこと。

その原因は血流が悪くなるから。筋肉に血液がいかなくなるので疲れやすくなるし、何事も億劫になるのです。「うわー全部当てはまりますよ~どうすればいいの~先生~(*T-T)」と泣きたくなる私(笑)

でもこれらはすべて副交感神経を上げれば解決しちゃうんですって♪

40歳以下だからと安心しちゃだめですよ。お肌の曲がり角とか厄年とかも自立神経の乱れと関係しているのです。いかに自律神経を整えるライフスタイルを心がけるかで、若々しさが変わってくるんですね~

私は「今の自律神経バランス」のテスト結果は「バランス良好」でした。猫ちゃんに朝早く起こされるので早寝を心がけているのですが、それがいい結果に結びついているのかもしれません。

自立神経を整える=健康になる=美しくきれい、若々しくなる・・・自立神経ってとても大切なものなのに、その働きについてよくわかっていませんでした。これからは意識的に自律神経のバランスを整えなければ!ですよ~

自律神経の大敵は「ストレス」。自律神経を整える習慣は、ストレスのかからないよう「ゆっくり、楽に」楽しく実践していこうと思います(*^_^*)

コメント