テーマ変更。表示崩れなど修正中です…ご了承ください。

洗顔後はとてもしっとり!ルイ14世が愛した【マルセイユ石鹸】は一味ちがう。

300年の伝統製法を守り続けているというフランスのマリウスファーブル社製の【マルセイユ石鹸】は、フランスの太陽王ルイ14世が原料や製造方法などにこだわりぬいて作らせたオリーブ石鹸です。まさに「王家の石鹸」ですね!

P5300182

先日、ビッグバーのカット体験をしてカットした分をお土産としていただいてきました。ルイ14世が愛したマルセイユ石鹸を私も使うことができるなんて・・・光栄でございます!

※参考⇒300年前のフランス人のように【マルセイユ石鹸】ビッグバーをカットしてきた!

使い心地はどうなんだろう?わくわくドキドキ・・・

余計なものが入っていない石鹸が理想

混合肌だった私も、皮脂の分量が減り乾燥ぎみになってきました(笑)保湿剤の入った洗顔料を使ったこともありますがいまいち・・・どうやら保湿剤とか香料とか発泡剤とか、そういうものが合わないみたいなのです。

マルセイユ石鹸

だから私は洗顔料より石鹸派。まあ、石鹸だって香料や発泡剤が入っているのもあるわけですが・・・でも、このマルセイユ石鹸は「無添加・無香料・100%植物性の天然素材」なので理想の石鹸なのであります。

石ケン素地(オリーブ油・パーム油・パーム核油)、水、塩化Na(食塩※フランス、カマルグ地方の天然塩)

数日間の使用で肌が落ち着いた!

マルセイユ石鹸

ワイヤーでカットした跡が残っているのも味わいがあっていいかんじです♪

実はこのマルセイユ石鹸を使用する直前は肌が荒れ気味だったんです。体調なのか新しく買った日焼け止めなのか、原因はちょっとわからなかったのですが、とにかく頬からあごにかけてカサカサ・・・薬つけようかというくらい。

肌が弱いので、新しい化粧品や石鹸を使うとよくある話なのですけどね(^_^;)

そんな時に「また石鹸を替えていいものか?」と思いましたが、マルセイユ石鹸を信じて使ってみました。私の肌は添加物に弱いのだとしたら、シンプルな成分だけのマルセイユ石鹸なら大丈夫だろうと。そしたらですね~数日間の使用で、見事に肌のカサカサが落ち着いたんですよ!

初めての洗顔で「あれ?洗い上がりの感触がなんか違う?!」と思ったんですよね。オリーブオイルの力すごいぞ!オリーブオイルには人の皮脂によく似た構造を持つ成分が含まれているので、人の肌に無理なく馴染むんですって。

独特の匂いだけど、数日で慣れました(笑)

マルセイユ石鹸

石鹸といえばいい匂いがするもの・・・じゃないんですよね。このマルセイユ石鹸は本当に独特な匂いがします(笑)粘土と表現する方もいるし、私は木とか草っぽいと感じました。

身体を洗おうとタオルにこすりつけたら、その匂いだけでなく緑色にタオルが染まって一瞬「ギョギョッ?!」とさかなクンみたいなリアクションしちゃいました(笑)でも洗えばすぐに元通り・・・実は絹や木綿の手洗いにもよいそうで、食器洗いにも使えるそうです!

お風呂上りに身体をクンクンしたところ、気になる独特の匂いはありませんでした。無臭です!だから安心して全身洗えますよ(笑)

マルセイユ石鹸はアラフォー世代にオススメしたい

年齢を重ねるとエストロゲンが減少します。そうすると皮膚の水分量や皮脂量が減少するので刺激に敏感になり肌荒れなど肌トラブルの原因となります。添加物にも反応しやすくなるんですね~(>_<)

無添加で肌と相性の良いオリーブオイルが原料であるマルセイユ石鹸は、そんなお年頃の女性にこそ使ってほしいと思いました。マルセイユ石鹸で洗顔すると、全然つっぱったりしませんし・・・石鹸洗顔を敬遠されている方も一度は試してみると目からウロコかもしれませんよ。

洗顔してみると、さすがフランス太陽王ルイ14世が愛したマルセイユ石鹸は一味ちがうと思いました。いただいたマルセイユ石鹸を使い終わる頃、私のお肌はトラブル知らずになっているのではないかと期待しているのですが・・・どうでしょう?!秘かに楽しみにしています♪

詳細はこちら⇒マルセイユ石けん ビッグバー

こだわり商品研究所 マルセイユ石鹸ビッグバー

[ad name=”LSレビュー”]

コメント