テーマ変更。表示崩れなど修正中です…ご了承ください。

豆乳ダイエットは40代以降の女性にこそオススメかも!痩せないけど(笑)

「生理前に豆乳を飲むと痩せる」という豆乳ダイエットが話題になっているようですね。豆乳を飲むだけという簡単な方法なので私もやってみましたが、結果は・・・痩せませんでした!(笑)

 icon-asterisk 参考⇒【豆乳ダイエット】のダイエット効果は微妙だけどカラダには良い効果ありかも♪

私にとって“痩せる”とは、無駄な体脂肪が減ること。生理前後の体重の増減はむくみなど水分や便秘によるものです。豆乳ダイエットは水分など溜め込みやすい状態を大豆イソフラボンの力で回避するみたいな意味合いなので「ちょっと違うんじゃないかな」と思いました。

確かに「生理後-2kg痩せた」など口コミありますが「それは脂肪が減ったの?水分じゃないの?」って話です。1週間豆乳を飲むだけで脂肪が2kgも減ったら誰も肥満で悩まないよね!・・・今ならそう冷静に判断できます(笑)

スポンサーリンク

でも40代以降の女性には、この豆乳ダイエットオススメかもと思いました。痩せることが目的ではなく「大豆イソフラボンを摂る習慣をつける」という意味で。女性ホルモンと似た働きをしてくれる大豆イソフラボンは適度に必要だなと実感したからです(*´Д`*)

大豆イソフラボンは摂り過ぎてもダメですからね・・・生理前という期限付きがほどよくて、いいかななんて思います。大豆製品は豆乳だけじゃありませんし^^

更年期になると、体調面では「ほてり・大量の発汗・頭痛」精神面では「イライラ・うつうつ」などの体調不良が現れます。どうしてこんな症状がでるのかというと、脳が「エストロゲンを出しなさい」と命令を出しても卵巣機能の低下により卵巣がうまく応答できなくなるからです。

そうなると自立神経の調節がうまくいかなくなり、イライラしたり、ほてったり、頭が痛くなったりしちゃうんですね~(>_<)

私は今のところ「ほてり・大量の発汗・イライラ」などはないのですが「髪や肌の乾燥」や「不正出血・生理不順」があてはまります。でも後者に関しては、豆乳ダイエットと称して豆乳を飲み始めてから変わったんです。不正出血がなくなったんですよ^^

生理周期も安定してきたし・・・「やっぱり大豆イソフラボンいいかも♪」と思ったわけです。年齢を重ねるごとにどんどんエストロゲンは減る一方ですからね。なるべくそのスピードを遅らせよう!

コメント