テーマ変更。表示崩れなど修正中です…ご了承ください。

アラフィフ(更年期)のおやつは1日100kcalまで!少なっ(^▽^;)

アラフィフ・・・いわゆる更年期世代は、20代の頃と同じ食事をしていたら年間7.3kgも増えると知りショックを受けました。モムチャンダイエットを頑張って現在の体重を維持できたら、増えるはずだった7kg分のダイエット成功したも同然?!

チョンダヨンさんを目指すなら年間7kg分以上の減量に成功しなくてはならないということですね。うわ~どうしよう?!でもこれは「20代」の頃と同じ食事をしたら・・・という話なので、ここを改善すればよいわけです!

わかっちゃいるけど、なかなか難しいんですよね~(^▽^;)

スポンサーリンク

太らないための食事

太らないための食事として、まずは食物繊維。野菜・キノコ・海藻類を1日350g以上(1食約120g)が必要です。手量りでいうと、生野菜なら両手いっぱい、加熱野菜だったら片手いっぱい程度だそうです。食物繊維をしっかり摂ると、脂肪や悪玉コレステロールの吸収をおさえられます!

そして野菜量の1/3は緑黄色野菜にします。緑黄色野菜はポリフェノールなど抗酸化力の高い成分が含まれているので、コレステロールの参加予防にも効果的なんですって^^

次に肉や魚・大豆製品などのたんぱく質。手量りでいうと、肉・魚は手のひら1枚分、大豆製品は手のひら2枚分です。筋肉量を減らさないために、筋肉や血液になるたんぱく質の供給はとても大事!

悪玉コレステロールを増やさないためには、お肉よりも魚や大豆製品を積極的に食べたほうがいいそうです。冷えたら固まる動物性の脂は控えましょうってことです^^

最後に主食のごはん。とり過ぎはもちろんダメですが全く摂らないというのもダメなんですって!糖質制限ダイエットやっている人も多いけど、ほどほどがいいってことですね。炭水化物は脳のエネルギー源であり、筋肉を動かすためにも重要だからです。

栄養不足だと脳が感じてしまうと、省エネ体質になってしまい痩せにくくなるんだとか(*´Д`*)ごはんの場合、手量りでは握りこぶし1個分。試しに自分の茶碗にこぶしを入れてみたら、普通に盛ってもOKでした。小さい茶碗に変えて正解♪

 icon-asterisk 参考⇒小さめのお茶碗に変えてみました。猫茶碗です(=・∇・=)

ただし、おやつは1日100kcalまで!

確かおやつは1日200kcalまでOKだったはず・・・でも先日の更年期ダイエット講座では「1日100kcalまで!」という教えでした。そうか、アラフィフになったら若い子たちと同じだけ食べてちゃダメなんですものね^^;

200kcalだって少ないと思っていたのに、その半分とは・・・またまたショック~(>_<)

a1180_007339

シュークリームだったら、半分しか食べられませんよ。残り半分どうすりゃいいのよっ!中身だらけちゃうじゃない!!そういいながら食べちゃうのがオチだなぁ、私の場合^^;

たい焼きも半分だし、大福なんか1/3ですよ。ポテトチップスなんて100kcal分だけ食べようとするなら、たったのひとつかみで終わりです。全然食べた気になれないんですけど(笑)

お菓子や高カロリーメニューを食べるなら夕方までに

お菓子などおやつを食べるなら日が沈むまでに・・・なんていわれてますよね。なぜなら朝起きてからエネルギーに変える力が強い時間帯が14時~15時までだからです。それ以降だと蓄えるモードに入ってしまうので体脂肪に変わりやすくなっちゃうんですね~(>_<)

夕食後の甘いデザートなんてとんでもないことでした!

でも・・・私の場合、1日100kcalに抑えることなんてできないと思います。半分食べて残すなんて絶対無理!ではどうするか?これは許される方法かわかりませんが、例えば「600kcal分のお菓子を食べちゃったら5日はおやつ禁止」にするのはどうでしょう?

生理前にどうしても欲しくなる甘いもの。カロリーオーバーしたら、生理後の落ち着いた気分の時に調整するとか。これならなんとかできそうです(*´Д`*)

ちなみに「お菓子を食べちゃった分、ごはんを食べないようにしよう」とするのはNGです。カロリー計算上は置き換えればOKのようにみえますが、主食を食べないとエネルギー不足になってしまうとのこと。 脳がエネルギー不足だと判断すれば「もっと食べろ」と命令を出しますしね^^;

3食きちんと食べて「間食なんて必要なし」といえるのが理想なのですが、なかなかそうもいきません。でもできることから改善していかないと、太る一方なんですよ。ここは踏ん張らないと(>_<)

コメント