テーマ変更。表示崩れなど修正中です…ご了承ください。

ガマンと努力の区別:ダイエットは我慢じゃ成功しない。本当の努力してますか?

我慢するダイエットって、何度もやってきました。学生の頃、カロリーメイト2本とウーロン茶コップ1杯だけの昼食が流行ったことがありました。目的はもちろん「ダイエット」です・・・今思うとアホなことしてましたね~^^;

先輩に「絶対そんなの続かない。リバウンドするよ!」と忠告されるも「自分だけはそんな失敗しないもん」なんて心の中で思ってました。結果は・・・先輩のおっしゃる通りでした(*´Д`*)

社会人になってからも置き換えダイエットしたりして。これもお腹空くんですよね~食べたいのを我慢して、お腹がグーっと鳴るのがダイエット頑張ってる証拠みたいな気がしてきて^^;

一時的には体重減るけど、結局空腹が我慢できなくなってリバウンド。

カロリーメイト カロリーメイトブロック (フルーツ味)4本×10箱

先日、斎藤一人さん(銀座まるかんの創業者)の本を読んでいて『ガマンと努力の区別』という記述がありました。“ガマン”すると“恨み”しか生まれないのだそうです。だから“ガマン”っていうのは生産性のない努力。いくら頑張っても何も生み出さないものが“ガマン”です。

逆に、本当の“努力”はやっただけ身になるものなのだそうです。しかも努力し出した時点で、もう楽しくて仕方がない・・・これが“努力”の特徴なんだとか。

この我慢と努力の違いを知って、思わず「ガッテン、ガッテン、ガッテン!」と机をたたきたくなりました(笑)私が若い時にやってたダイエットは“我慢”で、モムチャンダイエットは本当の“努力”だったんです!

生産性の有無は、ハッキリと結果でてます。そっか~そうだったんだ~

モムチャンダイエットは、チョンダヨンさんみるだけで楽しかったので「自然に」努力になってたんですね。それに今までの失敗から「我慢」はしないように気をつけてたのが幸いでした。

亀の甲より年の功?ヾ(≧▽≦)ノ

筋肉がなくてヘロヘロだった自分が、モムチャンダイエットをやることによって「できる」ことが増えてくると楽しさが倍増したのを覚えてます。できるといっても、ちゃんと腕を上げていられるとか、スクワットが1cm低い位置でできたとか、そんなレベルですけどね^^;

モムチャンダイエットがしんどく感じたときは「今、自分がやっていることは我慢なのか?努力なのか?」を見極めて、正しくダイエットできるように調整していこうと思いますヽ(´ー`)ノ

コメント

  1. きむら より:

    北海道産シーベリーのスムージーで美肌に挑戦中です。シーベリーはパルミトレイン酸を多く含み、ビタミンもこれを上回る果実はないとののこと。酸味が強いのでリンゴを多くいれます。おいしく美肌になれるかも。

    • tiara21* より:

      >きむらさん
      シーベリーってサジーのことですよね?
      今度サジージュース試してみようかなって思っていたところです。
      美肌にも健康にもよさそうなので!